むちうちの交通事故相談は誰にする?

自分にはまったく非がないのに交通事故に遭ってしまうことはあります。さらに、大けがはしなくても、むちうちになってしまうケースはとても多いです。むちうちは、傷としては残らなくても、いつまでも痛みが残っているので精神的にもつらいものがあります。
またそのときは痛みがなくても1週間くらいしてから、うちうちの症状がでることもあります。そのような交通事故相談はだれにすればいいのでしょうか?それは弁護士に相談することができます。とくに病院にいっても治らず後遺症があるというときは、自分ひとりで悩まず弁護士に相談してみることが大切です。