交通事故慰謝料

交通事故に遭って怪我を負うと病院で治療を受けることになるのですが、治療の結果によって生じる交通事故慰謝料は異なってきます。
治療の結果完治した場合は、完治するまでにかかった入院期間や通院日数に応じて入通院慰謝料が発生します。
治療の結果完治せずに後遺症が残った場合は、残った後遺症の症状に応じて等級が認定されるのですが、被害者がその手続きを行うのは難しいので交通事故の後遺障害の等級の認定の取得する手続きに実績がある弁護士に手続きを代行してもらう依頼をすることによって精神的にも物理的にも負担が軽減されます。