起こりやすい交通事故

交通事故はやはり、通勤や通学のラッシュと重なる時間に起こりやすい傾向があります。

朝や夕方には交通量は必然的に増えます。車だけではなく、バイクや自転車、歩行者も増加傾向にあります。また、夜間や天気が良くない時などは視界が悪くなります。

視界が悪いと周囲の安全を確認するのが困難になる事もあります。そのため、視界が悪い時も交通事故が起こりやすい傾向にあります。

そして、仕事や学校が終わって家に帰る時には更に注意が必要です。

交通量が増え、視界も悪くなるので最も事故が起こりやすいと言われています。
安全確認は怠る事なくしっかりと行いましょう。